『初めてのパパ活』ビギナー向け簡単トーク術 | PAPA-CAN

『初めてのパパ活』ビギナー向け簡単トーク術

『初めてのパパ活』ビギナー向けトーク術とは?

いくら素敵なパパを見つけても一回しか会ってもらえなかった。
そんな声を多く聞きました。
どんなに外見が魅力的でもそれだけでは長続きはしませんよね?
逆に外見に自信のない貴女でもパパからまた会いたいと思わせることは可能です。
貴女のトークは大丈夫ですか?
今日はそんな皆様の為に最新のトーク術をこっそりご紹介しちゃいます。

トーク術

①共通点ではなく相違点を探す
共通の話題をするのがもちろん好ましいのですが、なかなか見つからないですよね?
出身地、趣味、好きな本など同じなんてことの方が珍しいものです。
でも相違点なら探すのが簡単♪
例えば「好きな映画のはなんですか??」と質問して「〇〇が好きかな」と返ってきた場合
「〇〇ですか??私観たことないんですけど、どんなところが面白かったんですか?」
などと会話を広げられます。

②話すと聞くの比率は3:7、もしくは4:6を心掛けよう
パパは貴女が自分の事ばかり話していると、ワガママな女性なのかな?と思ってしまいます。
逆にパパばかりが会話していると、自分に興味がないのでは?と思ってしまいます。
なので上のトーク術を参考に3:7、4:6の比率を心がけましょう。
そうするとパパは楽しかった、また会いたいと思うはずです。

③帰りの会話で印象を残そう
パパと楽しく食事などをした帰りお礼を言ってバイバイするタイミングで
「実はこの前すごく面白い本見つけたんですけど、〇〇さんがすきそうだなって。
でも今タイトルが思い出せないんですよー。次までに調べておきますね。」
などとパパが気になってまた会いたくなるようにしましょう。

NGなトーク術と対策

①相槌が適当
「へー」や「うん」など同じ言葉を繰り返すと話をちゃんと聞いてないという印象を与えてしまいます。
パパの話をバレない程度におうむ返し+質問する事で貴女が真剣に話を聞いてくれてていい子だなと思ってもらえます。

②自分やパパのパパ活事情を話す
「この前のパパはこうしてくれた」「私の他に何人の女の子と会いましたか?」などという質問は絶対にNG
「他にもいるなら俺じゃなくてもいいじゃん」と会ってもらえなくなるリスク大です。
嘘でもいいので「初めて会ったんです。慣れてなくて緊張しちゃうな」と純粋な女の子を演じましょう。

③今時の言葉遣いやネットスラングを使う
「あげ」とか「ワロタ」などいう言葉を使ってしまうとこの子と話すのはちょっと。。。
と嫌厭されてしまうので友達と話すような言葉ではなくなるべく綺麗な言葉をチョイスすると高感度があがります。

『初めてのパパ活』ビギナー向け簡単トーク術まとめ

笑顔で接する、外見を磨くなどという当たり前のことは省いてしまいましたが、トーク術を身に付けることで
パパから飽きられず自分も楽しめたら一石二鳥ですよね?
しかも、お話が上手になれば余裕が出て万が一パパに無理な要求をされても上手に断れるようにもなります。
このトーク術を使って素敵なパパ見つけませんか??